無職で借金をたくさんしているという友人がいますが…

私の知り合いは無職ながらも借金をたくさんしています。借金をたくさんしているっていうだけでも怖いなと個人的には思うのですが、彼は全く平気な顔をして普通に使っているのです。どういう生活をしているのか知りませんが、借り入ればかりを無職で行うことって出来るものなんでしょうか?

なんだかよくわからない生活なんで、彼がどうして借金ばかりして無職で生活できているのかを知りたいです。

無職だが収入源があればかなりの額の借金は可能!

無職と言われると消費者金融やカードローン、もっと言えば銀行なんて絶対に貸してくれないだろうと思うでしょうが、そうでもないのが世の中です。実は無職でもたくさんの借金をしている人というのは多く、例えば他に収入源が合ってそれを使って生活していますという人はかなりの数に登ります。

例えばですが駐車場であるとかマンションなどの経営をしている人がいます。こういう人は会社を作っている人もいますが、小規模なものであれば会社ではなく個人で行っている人も多くいます。こういう人たちは意外に無職でありながらかなりの金額の収入があり、正社員やパート・アルバイト以上にお金を稼いでいるのです。ですから結果的に、借金をすることが出来るというわけです。

特に最近は株式投資で儲けている人やFXなどをしている人もいて、そういう人たちがお金を稼いでいて生活もできています。そうなると必ずしも働いてお金を稼いでいる人だけが借金ができるというような時代ではなくなってきているのです。ほとんどの人がまだまだ労働をしていますが、それ以外でお金を稼ぐということが当たり前の時代になりつつあるわけです。

だからおそらく友人の方も収入源が無職ではありますが他にあるからこそ、借金をして生活をすることができているのでしょう。そしてその借金を一気に返済出来るだけの収入がどこかで入る予定があるからこそ、借り入れをしているのだと思います。一般人には計り知れないようなことが最近は多いのです。驚いてしまうかもしれませんが、そういう人達もいるのです。

無職無収入でも金融業者で借金を行える方法とは

金融業者でキャッシングやローンを行って借金をするにはカードローン審査に通る必要があります。

原則として無職無収入では通る事は無いです。成人以上で一定収入がある場合はカードローン審査に申込みを行い審査に通過の可能性が広がります。消費者金融、信販、銀行のような業者で収入がない方は利用出来ないと言われますが、専業主婦の場合は無職無収入でもキャッシングが出来る事はあります。

条件を満たす事が出来れば収入を稼げない専業主婦の場合でもカードローン審査に通り借金が可能になります、配偶者の収入証明を提出して配偶者との婚姻関係を示す事が出来れば審査に挑む事が可能ですし、通常の審査と同様の基準で行われ、審査が通れば業者の定めるサービスを受ける事が出来ます。

他にも現在失職中である方で在職中にカードを作っていて持っている場合は利用可能枠に応じて借金を行う事は可能です、ルールを守って返済を確実に行っている以上は失職していても継続的に利用する事は可能です。

他にもオークション等で利益を得ている方で職が無い状態でも自営として登録する事で小口キャッシング等ならば運転免許証の書類だけ提出すれば契約範囲内で借金を行う事も出来ます。

消費者金融等ではインターネットを活かしたカード利用システムが充実しており、ネット接続環境があると、自宅や外出先からでも審査申込みを行う事も可能です。

必要な書類は写メやファックス等で送信し、店舗に行かずに審査、振込、返済と行える業者も多々あります。審査基準は銀行の方が厳しい傾向にあり、消費者金融の方が審査が緩いと言われています、業者のサービス内容を把握した上で有利に使える所を選ぶと良いでしょう。

いずれにしても借金を行った以上は確実に返済していく必要があります、金利設定に応じて利息負担を行い、返済計画を利用前に立てた上で、確実に完済出来る見通しをつけて無理なく返済出来るようにしてお金を借りるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【今すぐアクセス!】福島で消費者金融をお探しならこのサイト! All Rights Reserved.